テンプレート変更のお知らせとテンプレ変遷

 

ただいまテンプレートの変更作業中です。(まだメインサイトしか触っていません)

 

作業のお知らせのついでに、これまでのテンプレートの変遷を紹介しておこうと思います。

自分でも忘れてしまいそうなので、画像付きで!

 

 

 

 

無料でホームページを作成することができるJimdoさんにはたくさんのテンプレートが準備されています。どれもなかなか良いです。私も今まで色々とテンプレートを変更してきましたが、今回はまた「Madrid」というテンプレートで落ち着きそうです。

 

 

Jimdoさんの最新テンプレート「Tokyo」も素敵なんですが、サイドメニューが欲しいので私的には却下です。

「Madrid」はサイドメニューがありますが、右側のサイドメニュー版がなくてちょっと惜しい。

「Madrid」以外にもサイドメニューのテンプレートがあるし、右サイドメニューのテンプレートもあるけれども、なんか好みじゃないのです。もしも次、Jimdoさんに右サイドメニューありのテンプレートが出来たら、性懲りもなくまたテンプレートを変更するかもしれません。

くるくるとテンプレートを変更するのは、私の趣味みたいなものです。

テンプレート「Dublin」

 

前回の更新情報(2015年6月21日の更新情報)の時のテンプレートは「Dublin」でした。

2016年の1月までは、このテンプレートです。

サイドメニューがあるテンプレートなので気に入っていましたが、ちょっとメインコンテンツの横幅が小さいかな?と思ってしまって、1月に変更することにしました。

 

 

テンプレート「Madrid」

 

2016年1月5日からはテンプレート「Madrid」を使用しました。

当時はまだレスポンシブ対応ではなく、モバイル版には別のテンプレートが充てられていました。

テンプレート「Madrid」を使用すると同時に、試しでレスポンシブ対応だったテンプレート「Miami」も触ってみましたが、フォントの変更をするためにclass名を調べるという作業が辛くなってきたのでやめました。

 

 

この当時の「Madrid」はレスポンシブ非対応だったので、サイドメニューに設置しているものはモバイル版には反映されません。なので、ページの下部に案内用のリンクを置いていました。

このテンプレートの使用期間は非常に短く、わずか1ヶ月です。

 

 

テンプレート「Miami」

 

2016年2月6日から、テンプレート「Miami」を使用しました。

それまでのテンプレート「Madrid」は2016年1月5日に変更したので、わずか1ヶ月の短い期間の使用でしたね。

「Madrid」の紹介でも書いていますが、「Madrid」はレスポンシブ非対応で(当時は、です)サイドメニュー部分をスマホ版では表示できず、もったいないと思っていました。

 

 

テンプレート「Miami」はレスポンシブ対応なので、パソコン用テンプレートに記載したものすべてをスマホ版でも表示させることができます。横幅も広く使えるし、便利です。

そのまま使えばいいのに、勝手にページ上部のメニューの固定をはずしてしまいました。(だってページ数が多くなるとメニューが2行にも3行にもなるし、そうなると表示したい内容が見える範囲が狭くなっちゃうから)

メニューを常時表示させることができなくなったので、フッター部分にすべてのリンクを置くことにしました。

なんかカッコ悪いけど、仕方がない。(誰もページの下まで見ないだろう)

 

 

こんな感じでテンプレートを色々と変更しています。

現在はテンプレート「Madrid」を使用して、色々と調整をしています。

Jimdoさんは、2016年5月ぐらいからすべてのテンプレートがレスポンシブ対応になりました。わずか1ヶ月しか使用していなかったテンプレート「Madrid」もレスポンシブ対応になったので、やっぱりサイドメニューが欲しいと思って、今はこちらに変更作業中です。

 

 

変更作業が終わったら、またこんな風に画像と一緒に紹介してみたいと思います。